« December 2004 | Main | June 2005 »

May 2005

2005.05.30

一家に1枚周期表

文部科学省が科学技術週間(平成17年4月18~24日)で無料配布した元素周期表が話題を呼んでいる。

毎日新聞の記事
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20050530dde041040037000c.html

無料配布分は、もう入手できない代わりに、科学技術広報財団より、購入が可能となる。
先日も、中学校教科書に学習指導要領の範囲を超えた「発展的な学習内容」が登場するというニースがあったばかりだ。
中学校でも、元素周期表がよみがえる。

とりあえず、PDFで・・・という方は、
第46回科学技術週間
http://stw.mext.go.jp/main2.html

PDFファイル
http://stw.mext.go.jp/data/3_26.pdf
から入手できる。

A2判のカラーポスター型を希望の方は、
科学技術広報財団
http://www.pcost.or.jp/

頒布のお知らせ
http://www.pcost.or.jp/topics/91_Field080.pdf
を参照のこと。

ついでに、私の拙作、原子の種類と周期表 Ver.1.07 は、
H.M.PAGE の
http://homepage1.nifty.com/maruyama/genshi.htm
よりダウンロード可能。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.10

インターネット博物館

インターネット社会を総合的に研究しているサイト。中・高校生向けの情報モラルの学習に役立つ。
インターネット博物館は、インターネット上の様々な事件や事故、嫌がらせ等から身を守る護身術を伝授、被害の相談等のサポートをボランティアで行っている。

■トップページ
http://www.sundayhello.com/

■リンク
http://www.sundayhello.com/link.html

■相談事例集(FAQ)
http://www.sundayhello.com/counselling.html#faq

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.04

おすすめトピックス

■Windowsフォトストーリー3でデジタル写真を生き生きとしたストーリーに!
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/using/digitalphotography/photostory/default.mspx

■独立行政法人 教員研修センターのホームページがリニューアルされました。研修支援情報システムには、中央研修講座の講義等の動画が集められています。
教員研修センター
http://www.nctd.go.jp/
研修支援情報システム
http://sweb.nctd.go.jp/

また、情報モラル研修教材2005も公開されました。
http://sweb.nctd.go.jp/2005/index.htm

■文部科学省では、ITに関する知識・技能を有し、独創性がある高校生に、その発想力等を伸ばすきっかけを与えるため、 ITスクールを実施します。
http://itschool.nttls.co.jp/

■光村図書出版が「国語デジタル教科書」を発売した。国語科の教科書の内容をデジタル化したもので、プロジェクターなどで拡大投影して一斉授業で活用できます。
http://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyoka/kokugo/S_digital/index.asp

■How To ケータイ。茨城県内の中高生など若者の声を聞きながら、携帯電話会社4社の協力を得て、茨城県と茨城県青少年健全育成審議会が作成したケータイマニュアルです。
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/bugai/josei/seisyonen/howtokeitai/index.htm

■New Education Expo 2005。 ”未来の教育を考える” 教育関係者向けセミナー&展示会です。
http://apcf.uchida.co.jp/expo/index.cfm

■初等中等教育における教育の情報化に関する検討会。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/027/index.htm

■「ネット社会の歩き方」のURLが変更になりました。
http://www.cec.or.jp/net-walk/

■財団法人インターネット協会の 「レイティング、フィルタリング情報」ページに、フィルタリングに関する情報があります。
http://www.iajapan.org/rating/

■理科ネットワークには、理科の授業で活用できる教材が豊富にあります。無償で利用できます。(登録制)
http://www.rikanet.jst.go.jp/

■JAPETより、「ポスト2005に向けた「教育の情報化」の課題と提言」が発表されました。
http://www.japet.or.jp/index.cfm/4,1047,58,html

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« December 2004 | Main | June 2005 »